結婚相談所で一年以内に結婚できますか?

結婚相談所で一年以内に結婚できますか?

Couple in love

結婚相談所に頼る理由は、早く結婚したいから、ではないでしょうか。
早くというのは、最短1年以内の成婚ということになります。

1年以内という短期間に成婚するためには、
自然恋愛での出会いでは、なかなか厳しいというのが現実です。

ですから、お見合い仲介型で、結婚相談所の力を借りることが求められます。
そのための20万円~30万円という、高額の料金だと思っています。


1年以内の成婚

成婚率が高くしかも、1年以内の成婚となると、
結婚相談所各社のなかでも、パートナーエージェントがダントツの成婚率です。

24%という成婚率は、会員4人に対してひとりの成婚。
割と高い数字ですよね。

逆に4人の内、残り3人は結婚できないのか?
という疑問が湧いてくる方もいらっしゃるでしょう。

まぁ、その通りです。
しかし、パートナーエージェントでの成婚率なので、もしかすると他に重複して結婚相談所に入会していて、そちらで成婚する可能性もあります。

さらに、婚活パーティーや、自然恋愛、知人紹介などで成婚することも考えられますが、
そられは数字としては表示されないので、不明です。

つまり言いたいことは、4人の内、残り3人は全く取り残されているわけではない、
ということです。

非常にスペックが悪く、容姿が良くなくて、性格も社会的でない方は、
もしかして、結婚できずに取り残されている場合は、あるかもしれません。


会員数を増やす仕組み

成婚率の多いパートナーエージェントですが、自社会員は、約1万人(2015年現在)です。

自社会員以外にも、IBJ(日本結婚相談所連盟)の共有会員を、お相手探しの道具として使うことも可能です。
IBJの会員は、男女合計で5万人を超えています。

さらに、ゼクシィ縁結びや、Yahoo!婚活コンシェルジュとも提携していて、
提携先の会員をお相手探しに使うこともできます。

出会いの数を増やすのに貢献する仕組みがあるからこそ、成婚率が高いのでしょう。


お見合い数を増やす仕組み

1年以内に結婚するためには、こだわりを捨てて、客観的かつ現実的に取り組む必要があります。

例えば、33歳の女性で普通のOL、年収400万円、容姿は普通だとしましょう。

この女性が、35歳までの男性で、年収1,000万円の会社員を理想とした場合、
理想はあくまでも理想です。

不可能ではないかもしれませんが、1年以内の成婚となると、客観的なデータから、結婚相談所のアドバイザーは「不可」という判断をすると思います。
理由は、今までの体験経験で得た、市場感です。

35歳という年齢で、しかも会社員として年収1,000万円というのは、かなり希少です。
こういう男性は、経済力に自信があることから、20代の女性を狙います。

33歳の女性は、よほど容姿が良いとか、客室乗務員やモデルなどのブランド力とか、
選ぶべき理由を持っていないと、男性からは選択されません。

つまり、アドバイザーは女性の理想にたいして、
もっと現実的な判断をして、こういう男性とお見合いするべきです、と勧めます。

良い意味での、アドバイザーの強制力とアドバイス力が、
お見合いの数を増やし、成婚しやすさへとつながっていると考えられます。


理想とマッチしていないお見合い

上記の例だと2つの考え方がある、と思います。

①アドバイザーが、客観的な視点で、自分にマッチした男性とのお見合いを勧めてくれたお陰で、出会いが増えた。

②アドバイザーに、理想とはかけ離れたお見合いを、強制させられた。

二番の被害者的思考で婚活を行うと、たぶんどこの結婚相談所へ行っても、同じような結果と不安をもたらすでしょう。

確かにアドバイザーのちから不足で、ミスマッチの可能性はあります。
しかしそれは、きちんと伝え、次からはさらに精度の高い紹介を受けられるように、自分自身も努力するべきです。

結婚相談所の婚活とは、アドバイザーとの二人三脚で先に進むものだからです。

もし、データマッチングだけで、自分の理想を追求して、
好みの男性を獲得する事ができるのであれば、なにも結婚相談所へ入会する必要はなく、安い婚活サイトで充分です。


まとめ

1年以内の最短成婚は、可能です。
しかし、自分自身もその目標に見合う努力をすることなしに、1年以内の結婚は難しいのではないでしょうか。

考えてみれば、婚活パーティーや婚活サイト、ましてや合コンと比較すると、
結婚相談所での出会いは、お見合いが大前提です。

つまり、最も最短成婚に近い場所にいる、ということに成ります。
自然恋愛につながる出会いがない、あるいは少ないということは、お金を払ってでも自力で出会いの機会を生み出すしか無いです。

そう考えると、結婚相談所は、かなり役立つ頼もしい味方です。

パートナーエージェント
オススメ
★★★★★
価格初期費用9.5万円+毎月1.6万円
特徴成婚率は圧倒的業界ナンバーワンの28.6%というスゴさ。
備考単なるデータマッチングとは違い、専任コンシェルジュが強力だからこそ、一年以内の成婚が可能に。
ゼクシィ縁結びカウンター
オススメ
★★★★☆
価格初期費用3万円+毎月0.9万円(成婚料0円)
特徴リクルート社の「ゼクシィ」ブランドで、圧倒的に活動しやすい価格の結婚相談所!
備考・専任サポートが親切でやさしい
・約80%がデート成立
・圧倒的リーズナブル価格
クラブマリッジ
オススメ
★★★★☆
価格初期費用15万円+毎月1.35万円
特徴IBJ5.5万人の会員を利用できる。全額返金保証のある結婚相談所。
とにかく丁寧で、一緒に結婚を考えてくれる応援団。
備考入会者の78%が一年以内に成婚している。
お見合い仲介型とデータマッチング型のハイブリッド。私自身も利用し体験済です。
楽天オーネット
オススメ
★★★☆☆
価格初期費用10.6万円+毎月1.39万円
特徴楽天グループの結婚相談所で会員数は4.6万人と業界最大規模。成婚率は約11%と平均的。
備考データマッチング型の結婚相談所。
ツヴァイ
オススメ
★★☆☆☆
価格初期費用10.5万円+月会費13,800円
特徴成婚率17%・イオンの結婚相談所
備考データマッチング型