成婚率の高い結婚相談所に入会したほうが良いですか?

成婚率の高い結婚相談所に入会したほうが良いですか?

04

結婚相談所に入会を考えるときに、
成婚率で考えるほうが良いのか、会員数の多さで考えればよいのか、迷うと思います。

相談所の選び方としては、年齢やお相手に求める条件によって異なります。
それだけでは、選択基準となりません。

では、どういう方が成婚率の高い結婚相談所に向いているのでしょうか?


結婚を前に進めたい人

年令に関係なく、とにかく結婚へと自分の人生を前進めたい。
こういう方は、成婚率の高い結婚相談所が向いていると思います。

成婚率が高いということは、お見合い型の結婚相談所ということです。

自分自身の自主性を尊重しつつ、
アドバイザーの客観的な意見も取り込み、素直に従ってみることも必要です。

例えばあなたが32歳の女性で、年収700万円、年齢30歳~35歳の男性を望んでいるとします。

マッチング型だと、条件以外の男性は全て排除されます。
全く情報に触れることはあり得ないわけです。

しかし、お見合い紹介型だと、年収600万円で同い年32歳の男性がいる。
アドバイザーの見立てでは、性格的に相性が良さそうだし、趣味も同じだ。

こうなると、ぜひ会ってみて欲しいと強くススメられます。
実際会ってみると、価値観や相性がよく、話が弾み成婚までまっしぐらだった。

お見合い型の結婚相談所では、よくある話です。


理想と現実は違う

男性は理屈で、理想のスペックを考えています。
例えば、統計的なデータから、子どもが欲しい場合は、最高でも35歳の女性が上限だな、とか。

女性の場合は、年収以外は、割りと感覚的に決めていて、
なぜその条件が理想なのか、実は本人が確固たるものを持っていない場合もあります。

つまり、マッチングではヒットしない条件であっても、
アドバイザーが客観的に見て、相性が良さそうだというパートナーと何人か会うことで、
当初の理想とは違うけれど、成婚することは充分ありえます。

あまり自分自身の理想のスペックに執着せず、
お見合いの段階では、来る者は拒まず的な大きな間口のほうが、良いチャンスをつかむことが多いようです。

まとめ

成約率の高い、お見合い紹介型の結婚相談所は、
良くも悪くも、アドバイザーからの客観的な意見や強制力が作用するため、物事が前へどんどん進んでいきます。

もちろん、どうしても譲れないラインがあれば、
それはしっかりとアドバイザーに伝えて断れれば良いだけです。

実際の処、お相手の好みや趣向など、
自分自身でもよく分かっていないことが多く、誰とマッチングするのかは、あるいみ神のみぞ知る。

だからこそ「出会いはご縁」と言われるのでしょうね。

あまり理屈で考えすぎず、とにかく人に会ってみる
お見合いを重ねてみる、ということが大事だと思います。

そうなると、会員数が多いことを売りにしているデータマッチングではなく、
あくまでも丁寧に手作業で紹介、お見合いを繰り返す、成約率の高い結婚相談所が丁寧な仕事をしてくれそうです。

会員数の多さは関係ないですよね。だって、お相手はひとりですから。

パートナーエージェント
オススメ
★★★★★
価格初期費用9.5万円+毎月1.6万円
特徴成婚率は圧倒的業界ナンバーワンの28.6%というスゴさ。
備考単なるデータマッチングとは違い、専任コンシェルジュが強力だからこそ、一年以内の成婚が可能に。
ゼクシィ縁結びカウンター
オススメ
★★★★☆
価格初期費用3万円+毎月0.9万円(成婚料0円)
特徴リクルート社の「ゼクシィ」ブランドで、圧倒的に活動しやすい価格の結婚相談所!
備考・専任サポートが親切でやさしい
・約80%がデート成立
・圧倒的リーズナブル価格
クラブマリッジ
オススメ
★★★★☆
価格初期費用15万円+毎月1.35万円
特徴IBJ5.5万人の会員を利用できる。全額返金保証のある結婚相談所。
とにかく丁寧で、一緒に結婚を考えてくれる応援団。
備考入会者の78%が一年以内に成婚している。
お見合い仲介型とデータマッチング型のハイブリッド。私自身も利用し体験済です。
楽天オーネット
オススメ
★★★☆☆
価格初期費用10.6万円+毎月1.39万円
特徴楽天グループの結婚相談所で会員数は4.6万人と業界最大規模。成婚率は約11%と平均的。
備考データマッチング型の結婚相談所。
ツヴァイ
オススメ
★★☆☆☆
価格初期費用10.5万円+月会費13,800円
特徴成婚率17%・イオンの結婚相談所
備考データマッチング型